未分類

ちゅらゆくるは安全?副作用の危険度や全成分効果を分析!

こちらのページではちゅらゆくるの成分についてまとめていきます。

ちゅらゆくるは副作用の心配はない、安全な商品なのでしょうか?

いくら人気の化粧品とは言え肌荒れが起こったら大変ですよね‥。

と言うことで、この記事で各成分の効果から副作用の危険度までを徹底リサーチしましたので、購入前の参考にしてみて下さい。

ずっと75%OFFでお得!最安値は公式サイトで!

成分 効果 副作用危険度
トラネキサム酸 肝斑を改善する効果がある成分です。また抗炎症薬や止血剤として医療の現場で使われてきた薬です。
グリチルレチン酸ステアリル 油脂類に対する溶解性を向上させた成分で、抗炎症有効成分として使用されています。
精製水 コンタクトのお手入れや化粧水作りなど幅広い用途で使用される、とても純度の高い水です。
デカメチルシクロペンタシロキサン 常温で揮発性に優れ、生分解性を有しているのが特徴で、シリコーン溶剤として汎用されています。
ポリエチレングリコール20000 乳化補助・分散剤、増粘剤、 吸湿性による保湿作用目的で化粧品に配合される成分です。
メチルポリシロキサン 表面張力を低下させ、消泡作用をもつシリコーンの一種です。ジメチコンとも呼ばれています。
2-エチルヘキサン酸セチル 低粘性で油性感がベタつきのないサラッとした感触のため、エモリエント剤として用いられます。
ポリエチレングリコール1500 乳化補助・分散剤、増粘剤、 吸湿性による保湿作用目的で化粧品に配合される成分です。
ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体 乳化を目的として、耐水性のサンケア製品・メイクアップ製品の脂分・シリコーンなどに使用されます。
濃グリセリン 角質層の柔軟化・水分量増加による保湿作用や、TEWL回復促進によるバリア改善作用などがあります。
ジプロピレングリコール 粘性はあるもののサラッとして、他の成分を溶かす働きもあり安全性も高い保湿剤です。
植物性スクワラン サラッとした使い心地で、乾燥や紫外線から肌を守ります。肌に優しいので敏感肌にも使用できます。
ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト 疎水性の有機変性粘土鉱物で、疎水性増粘・顔料分散安定化の目的で化粧品などに使用されています。
1,3-ブチレングリコール 化粧品を微生物から守る抗菌性の基材で、多くの化粧品に保湿剤、溶剤等の目的で配合されています。
ポリオキサブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.) グリセリンに、酸化エチレンと酸化プロピレンを共重合した後、更に酸化ブチレンを付加重合させた成分です。
フェノキシエタノール 緑茶などの自然界に天然物として存在する成分で、 保存剤(防腐剤)として微量配合しています。
グリセリンモノ2・エチルヘキシルエーテル グリセリンの中でも安全性の高い皮膚コンディショニング剤として、様々な化粧品に配合されます。
メタリン酸ナトリウム 一般的な用途は品質改良剤です。イオン封鎖、分散、イオン強度増大、洗浄作用などの目的で使用されます。
リン酸-Lアスコルビルマグネシウム ビタミンC誘導体の一種です。さっぱりとした使用感でイオン導入に最適なビタミンCといわれています。
アルブチン コケモモや梨、ウワウルシなどの植物に含まれている天然型フェノール性配糖体で、美肌効果があります。
プルーン酵素分解物 表皮細胞がメラニン等の異物の取り込みを抑制する作用や、肌の白色度向上による美白作用などがあります。
チンピエキス 精油、糖類、フラボノイド配糖体などを含んでいます。 抗炎症作用、鎮静作用などがあります。
キウイエキス αーヒドロキン酸の効果により、皮膚をすこやかに保ちます。またメラニン色素の生成抑制作用があります。
プラセンタエキス(1) シアル酸などの微量有用成分や各種ビタミンを多く含有しており、漢方薬、エイジングケアに利用されています。
N-アセチルチロシン 皮膚に保湿性・柔軟性を与える働きがあり、コンディショニング剤として使用されています。
ボタンエキス ヒスタミン遊離抑制による抗炎症作用や、活性酸素消去能による抗酸化作用などがあります。
アルビニアカツマダイ種子エキス メラニンブレーキ(PLD1シグナル)を活性化することにより、美白効果が期待できる成分です。
カッコンエキス アルギナーゼ活性促進による保湿作用や、セラミド合成促進による保湿・バリア改善作用などがあります。
d-δ-トコフェロール 特に抗酸化能力の高いビタミンEです。 血流促進作用、抗シワ・抗老化作用、保湿作用などがあります。
香料 リラックス効果、血行促進効果、さらには美容効果を期待して配合されているものもあります。

副作用危険度:当サイトの基準で判定しています

ちゅらゆくるの全成分効果を調べてみた結果が上記となります。

副作用が気になる危険な成分は含まれておらず、ちゅらゆくるは安全に使える美白ケアクリームだと分かりますね!

トラネキサム酸とグリチルレチン酸ステアリル配合だから、透明美肌へとサポートしてくれるんですよ。

さらに、ちゅらゆくるは厚生労働省から認定を受けている医薬部外品となっています。

効果効能を商品に表示することができるので、信頼度が高いんですね。

年齢肌に悩む女性のために、乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験もパスしていますよ♪

以上のことから、副作用が無く確実に効果のある美白ケアクリームを選びたい!という人は、ちゅらゆくるなら安心して使用できるでしょう!

ずっと75%OFFでお得!最安値は公式サイトで!