University.com

大学のことならUniversity.comにおまかせ!!

大学入学から卒業までにかかる費用

国立大学法人の場合

国立大学が平成16年4月より法人化し、授業料については、各大学が一定の範囲内で、自由裁量で決定できるようになった。

【文部科学省令第16号(平成18年4月28日文部科学省発表)による平成18年度標準額】

入学検定料
大学の学部\17,000
夜間・昼夜開講\10,000
(全87国立大学法人とも標準額を採用)

入学金: \282,000
(全87国立大学法人とも標準額を採用)

授業料: \535,800
(81大学がこの標準額を採用)

国立大学を4年で卒業した場合

入学金+(授業料)×4(年)で単純計算:\2,143,200
(入学金・授業料の値上げがないものとして標準額で計算。諸経費別)
これには教科書など自分で購入するものは含まれていない。大学の授業で使用するテキストは高額のものが多いことを知っておこう。

私立大学の場合

私立大学の場合、学費は各学校によって異なり、また在籍する学部によっても大幅に異なることを覚えておこう。

入学検定料: \35,000前後

理科系
入学金:\282,278
授業料:\981,571
施設使用料:\216,601
初年度計:\1,480,450
※4年で卒業した場合:入学金+(授業料+施設使用料)×4(年)で単純計算:\5,074,966

文系
入学金:\263,089
授業料:\707,740
施設使用料:\173,487
初年度計:\1,144,316
※4年で卒業した場合:(同上):\3,787,997

医・歯系
入学金:\891,249
授業料:\2,998,250
施設使用料:\1,168,751
初年度計:\5,058,250
※4年で卒業した場合:(同上):\17,559,253

なお、上記項目以外に、教科書・書籍代、同窓会費や実験実習費・諸会費・オリエンテーション費、海外研修費など、各学校によって様々な諸経費が求められることがある。また任意の寄付金を募る学校も多い。

check

軽井沢の不動産情報

2017/9/22 更新